オリックス銀行カードローン比較

オリックス銀行カードローンを考えてみよう

数ある銀行のカードローンの中で、オリックス銀行カードローンは人気を着実に上げている注目の商品です。

 

業界最低水準と言われる金利と、最高800万円の限度額、希望額300万円までなら所得証明が不要と、安心して借りられるスペックとなっているのが大きなメリットと言えます。

 

ただ、金利や所得証明だけで比べるなら、他の銀行カードローンとは大きな違いは無いどころか、寧ろ負けている部分があるのも事実です。では、なぜオリックス銀行カードローンが良いのか、他と比べて優れているのかについて、少しずつ考えてみましょう。

 

アルバイトでもパートでも借りられる

銀行のカードローンキャッシングの中には、年収や雇用形態の制限を設けているものもあります。アルバイトやパートではダメ、年収が200万円以上ないとダメとするようなものであり、もちろん基準を満たさないと借りられないどころか、審査すら受け付けてもらえません。

 

他社に借り入れが無い、収入は多くなくとも安定した給料を貰っていて返済は出来るとしても、利用条件を満たさないものはどうにもならないのです。

 

しかしオリックス銀行カードローンには、そういった線引きはありません。以前は前年度の年収200万円以上の方に限るとの基準がありましたが、審査を行う保証会社に新生フィナンシャルが加わったことにより、多くの収入を得ていない方へも融資を行うようになりました。

 

新生フィナンシャルは新生銀行カードローンのレイクでお馴染みの会社であり、どちらかというと多くの所得を得ている方よりも、低所得者へ向けた小口の融資審査を得意としているのです。

 

年収の制限が撤廃されたことによって、オリックス銀行カードローンは益々使いやすく、便利に安心出来るようなカードローンとなったのです。

 

おまとめや借り換えとしても利用OK

銀行カードローンの中には、おまとめや借り換えとして使うことはNGとはしていなくとも、OKとしているところは多くありません。フリーの借り入れを求めるようなものが多い中で、オリックス銀行カードローンはおまとめとしても借り換えとしても、他社からの乗り換え利用をOKとしています。

 

高い限度額を生かしたオリックス銀行カードローンへのおまとめも、低い金利で利息負担を減らす借り換えローンとしても、オリックス銀行カードローンを役立てられるようになっています。

 

もちろん生活費目的として借りるのも可能であり、どのように使うかは自分自身の計画や目的次第ですので、ライフスタイルにあわせて借りられるのもオリックス銀行カードローンの良さの一つであると言えるでしょう。

 

手数料がかからないカード利用

契約を済ませて発行されたローンカードは、全国に設置されているコンビニや銀行のATMで使えます。提携ATMの数も非常に多く、利用手数料はどのATMでもいつでも無料となっているため、週末に借りても夜に返しても、余計な費用は発生しないのです。

 

そのため、週末に銀行口座からお金を引き出すより、週末には手数料が無料のオリックス銀行カードローンでお金を借り、週明けに銀行からお金を下ろして返済をする方が、かかったはずだったATM手数料よりも、利息の方が安いとする使い方もされています。

 

計画的に使えば何かと便利なオリックス銀行カードローンで、暮らしをもっと豊かにしていくと良いでしょう。